• さいたまのIT×市民活動をわくわくする

埼玉県GIS普及推進研究会講演会のお知らせ
「オープンデータ時代のGISのカタチ」

以下のように講演会を開催します。ご参加ください。

日時:2018年3月6日(火) 13:15-17:00 13:00開場
場所:大宮ソニックシティ (604号室)
さいたま市大宮区桜木町1-7-5
主催:埼玉県GIS普及推進研究会

プログラム
13:00 開場
13:15 開会
13:30
GISとオープンデータによるシティーブロモーション
井上 貢(ヤフー株式会社)
解説:自治体では、まちの魅力を発信するためにさまざまな取り組みを行っています。また近年では市民がまちを愛する気持ち(シビックプライド)が、まちの継続的な発展には重要だといわれています。2017年9月23日に行われた 「シビックパワーバトル」は、主にオープンデータを活用し、今まで埋もれていた、または知らなかったまちの魅力を発掘し、地域の魅力発信を目的としたイベントです。GISを活用したまちの魅力の発見方法を提言いたします。

15:00 休憩
15:15 自治体におけるGISコーディネーターのあり方
青木 和人
(あおきgis・オープンデータ研究所、立命館大学)
解説:平成19年に「地理空間情報活用推進基本法」が成立し、これまで地理空間情報の整備・活用が図られてきた。しかし、地方自治体において地理空間情報とGISを扱える人材は未だ十分であるとは言い難い。本講演では地方自治体の業務へGISを利活用するために、地理空間情報とGISをコーディネートする必要性について考えてみます。

17:00 閉場
18:00-20:00 交流会(有料、会場は、大宮駅周辺)を予定しております。)