• さいたまのIT×市民活動をわくわくする

アーバンデータチャレンジ 2016 in 埼玉
―主題図で地域課題を解決しようー

対象者:
自分の住んでる地域をより良くしたいと考えてる方。
オープンデータに興味のある方。データ分析に興味のある方。

対象とする地域課題の例:
・高齢者の孤立問題
・観光者向けの情報提供
・環境問題
・空き家問題 など

主旨:
7/16のアイデアソン、7/30のハッカソンを通じ、RESASや人口増加都市の事例をインプットワークとし、オープンデ―タを使用して3種類の住民目線で必要な地図(主題図)を作成しました。

①観光ルートマップ
②フードデザートマップ
③ナチュラルヒーリングマッブ

を作成しました。

https://www.facebook.com/events/886339258176575/?active_tab=posts

今回は、それらのアウトプットをブラシュアップし、新たな社会課題として昨年度からTeKIYAで検討しておる空き家問題を加え、実際に地図を作ったり、地図を使うためのアプリを提案したりする会を企画しました。アーバンデータチャレンジの一般参加型コンテストに向けたディスカッション

コンピュータの知識がなくても、地域課題を解決する地図のアイデアを作っていただけましたら、QGIS、CartoDB、GoogleMaps、GoogleEarth、MANDARAなどを使ってデジタルな主題図を作ることができるエンジニアがサポートします。また、コンピュータに振り回されるあまり、肝心な地域課題が見えなくなる恐れもありますので、コンピュータを使わない主題図を提案するような参加も大歓迎です。多くの方の参加をお待ちしております。

日時:9/22 13:00-18:00(途中参加、途中退出自由)
会場:大宮北公民館大会議室
埼玉県さいたま市大宮区宮町3丁目
http://goo.gl/jFZnjN
内容:
13:00-13:05 開会
13:05-13:25 地域課題/オープンデータのインプットワーク
(資料説明・質問はイベント期間中に受け付けます)
13:25-13:55 テーマ説明・チームビルディング
13:55-17:00 ハッカソン
(途中 中間発表あり)
17:00-17:30 成果発表
17:30-18:00 講評
18:00 閉会
18:30- 交流会(有料)

主催:Code for SAITAMA  埼玉県GIS普及推進研究会